薄毛の予防と対策について

歳を重ねるにつれて、心配事の種となってくる要素ナンバーワンともいえる毛髪。
男性でも女性でも悩みは同じだと思いますが、特に女性は特に外見を意識するので、薄毛の対策はしっかりしていきたいものです。

 

対策と一言でいっても色々ありますが、一番手っ取り早く取り掛かれる方法は、薄毛対策用のシャンプーや育毛剤などを使用することではないでしょうか。
しかし、それよりも大切なことは、毛髪は自らが摂る栄養素から作られているものなので、日々の食事をバランスよく摂り、毛髪を元気に保つ努力が大切なのです。

 

女性育毛剤のお試し【値下げをリクエストしたい商品】

 

 

ではどのような栄養素を摂れば効果があるかというと、髪の毛を作るたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂ることが重要です。
納豆や豆腐などのタンパク質に、ミネラルが豊富な海藻などを組み合わせてみるとか、特に女性に不足しがちな鉄分などをレバー等で補ってみるなど、自分で毛髪を元気に美しく保つレシピを色々研究してみるのも楽しいものです。

 

 

それでももし、仕事の都合で食事が摂れなかったり、必要な栄養素が得られていないと感じたならば、サプリメントを上手に取り入れるのも効果的です。
ここで気を付けなければいけないのは、すべてをサプリメントで補おうとしないことです。

 

 

サプリメントはあくまでも補助的なもの。それ以外で食事ができないようなら、相当のストレスが体にかかっているということです。
ストレスが体にかかるのは、頭髪にとって一番の悪影響ですので、まずはその環境を改善することから始め、それから食生活の改善を図ると良いと思われます。

 

薄毛と言うと男性のイメージが強かったものですが、最近は女性でも薄毛に悩む方が増えています。原因は様々んですが、女性の社会進出が一般的になっている事も影響しているようです。

 

そこで、女性のための薄毛対策として、女性専用の育毛剤などもあります。男性用の育毛剤などの配合成分とは異なるため、低刺激で副作用の無いものがほとんどですが、育毛剤に頼る前に基本的はヘアケアについても注目してみましょう。
薄毛対策として、基本は頭皮を清潔に保つことがあげられます。子供の頃からの習慣でシャンプーは無意識でも出来ると思いますが、実はシャンプー方法を正しくできている方はゴクゴク一部という場合もあります。

 

 

そして、シャンプー方法こそが薄毛対策、育毛対策となるのでできれば正しい方法をマスターしたいですね。
シャンプーをする前に頭皮の余分は皮脂や古くなった角質、フケをブラッシングによって浮き上がらせます。シャンプー前のブラッシングをしている方はとても少ないですが、頭皮への刺激が強くないもので行いましょう。
そして、ぬるま湯で浮いた汚れを洗い流していきます。この時にも髪の毛を濡らすだけでなく、頭皮へも指を通しながらすすいで洗い流します。

 

 

シャンプーはしっかり泡立てて、頭皮を中心に指の腹で洗っていきます。生え際、耳の後ろなど洗い残しやすい部位にも注意が必要です。
その後、シャンプーの泡をしっかりと洗い流します。すすぎ残しによってフケなどの原因になる事があります。
その後の頭皮を中心にタオルドライをして、乾燥させます。

 

 

いかがでしょうか?シャンプーの一つ一つの作業が、綺麗な髪をつくります。ぜひ正しい方法で実践して薄毛予防に生かしてみて下さい。

シャンプーで薄毛対策

女性にとって薄毛はとても悲しいですね。私の母は、薄毛で気にしています。
私は彼女の頭を見ても気にならないのですが当本人は、気になって気になって仕方がないそうです。頭の上部あたりが薄く、そして地肌が見えているからです。

 

髪の毛が薄くなる原因は色々有ります。
女性ホルモンのバランスが崩れる。
ストレスや不規則な生活を過ごしている。
パーマや髪の毛を染めたりするのも髪の毛を細くする原因になります。

 

 

私たちが毎日使っているシャンプーは洗浄力が強いです。毎日、髪の毛を洗わないと不潔。
又は、朝シャンしないとすっきりしないと思いゴシゴシときれいに洗いすぎるのは頭皮の皮脂膜まで洗い流しているのでよくありません。
頭皮は皮脂膜で守られているからです。もちろん、頭皮を清潔にする事も大切なのですが、潔癖すぎるのもよくありません。

 

正しいシャンプーの選び方を知れば、薄毛防止につながります。まず、シャンプーの成分にラウリル硫酸Na、ラウリス硫酸カリウム配合のシャンプーは避けましょう。洗浄力が強く、頭皮の皮質を洗い流してしまうからです。あと、髪の毛も痛みます。シャンプーの種類もいろいろ有り、選ぶのも一苦労。髪の毛に良いとされるシャンプーを探すのも大変な作業になりますが、自分の肌にあう優しいシャンプーを根気よく探してください。

 

薄毛対策にはアミノ酸洗浄成分をつかったのシャンプーがおすすめですです。地肌への刺激が弱く、皮脂を摂り過ぎない界面活性剤が使われているからです。
抜け毛に悩んでいる方はできるだけ頭皮と髪の毛を大事にいたわってあげてください。

 

 

育毛の為には、頭皮に対して優しくするべきです。頭皮に対する傷は、髪の毛の生育を妨げてしまう原因になり得るからです。
そもそもなぜ抜け毛などが進行するかというと、頭皮に対するダメージが発生している事があるからです。

 

医療機関などで多くの方々の髪の毛を見ている方によると、人々の抜け毛の原因の1つはダメージだそうです。頭皮に対する何らかのダメージが発生しているので、ちょっと髪の毛が少なくなっているケースが多々あります。
では具体的にはどのような要素によってダメージが発生するかというと、例えば乾燥です。頭皮というのは、基本的に乾燥は禁物です。
髪の毛に対しては若干の脂分が含まれているケースがありますが、あれは実は乾燥防止の役割があります。

 

ですのでアルコール系の洗髪剤などを用いて油分を除去しすぎてしまいますと、抜け毛が進行してしまう事があるのです。
「ちょっと髪の毛が少ないかな」と感じているようであれば、洗髪剤の見直しなどをしてみると良いでしょう。育毛シャンプーなどはマイルドなのでおすすめです。

 

また髪の毛洗浄時には、爪を立てるべきではありません。それを立ててしまうと頭皮に傷がついてしまうからです。爪ではなく、指の腹などを用いてマイルドに頭皮を洗浄する方が良いでしょう。
このように育毛の為には、なるべく頭皮をいたわってあげるのが大きなポイントになります。

薄毛対策 ホルモンバランス

女性の薄毛、抜け毛の要因にホルモンバランスの乱れがあります。
特に産後や更年期以降は女性ホルモンが急激に減少し、髪の毛が細くなったり、ハリやコシが低下します。
女性ホルモンには血流改善作用や細胞活性化があり、薄毛対策にとってかかせません。ここではホルモンバランスを改善する方法について紹介します。

 

 

大豆などの食事

 

ホルモンバランスを整えることは、女性が誰でも経験する更年期を出来るだけ軽い症状で快適に過ごすためにとても大切なことです。
勿論更年期を迎える年齢のかたのみならず、若い女性にも必要なことで、特に妊娠や出産を控えた女性にはとても大切な事なのです。

 

その為にはまず、食事の見直しをしてみましょう。最近では食事の欧米化が進み、栄養が偏りがちで、そのためにホルモンバランスが乱れている人もとても多いのです。
ホルモンのバランスを乱してしまう一番の要因は、血糖値が急激に上がってしまうことです。

 

食事の影響で血糖値が上がると、それを下げようとしてインスリンが大量に分泌されます。その結果様々なホルモンのバランスが乱れてくるのです。
また若年性更年期と呼ばれる症状には、食物繊維不足が大きく関わっていると言われています。
食物線維は女性ホルモンであるエストロゲンを吸着してバランスを整える作用があるので、食物繊維が不足すると女性ホルモンのバランスが乱れるのです。

 

 

女性ホルモンを整える為に一番効果がある食材は大豆です。
大豆に含まれる大豆イソフラボンが乱れに効果を発揮します。みそや豆腐、納豆など大豆を使った食品を積極的に取り入れるようにしましょう。

 

そして質の良い油を摂取するように気をつけることも大切です。特に青魚やオリーブオイルが良いとされています。
普段から出来る対策をしっかり心がけ、食事の栄養バランスに気をつけて、美しく年齢を重ねていきたいですね。

 

 

ローズの香り

 

女性は、年齢を重ねると、ホルモンバランスを崩しやすくなります。
特に女性は、生活が大きく変化する時や、ストレスを抱えている時などに、ホルモンバランスを崩しやすくなります。

 

ホルモンバランスを崩すと、心も不安定になったり、体調も崩しやすくなります。
生理痛がひどくなったり、体に色々な不調をきたすのです。
私も、実際に、ホルモンバランスを崩した経験があるのですが、本当に大変でした。
頭痛や肩こりなどもあり、毎日体のどこかしらが不調なのです。

 

そんな時、私は、ホルモンバランスを改善する為に、アロマの勉強を始めました。
なるべく、薬に頼るのではなく、自然の力で改善したかったのです。
なので、色々なアロマの本を読みました。
そこで分かったのが、ホルモンバランスを改善するには、「ローズ」が最適だと言う事でした。

 

ローズのアロマには、ホルモンバランスを整える要素が沢山入っています。
混ざりモノが入っていないローズのアロマは、とても良い香りがし、心身共にリラックスできます。
ローズの香りをかいでいると、自然と女性らしい気分になり、香りの効果がよく分かります。

 

 

私は、毎日、アロマペンダントの中にローズのアロマを入れています。
アロマペンダントをつければ、一日中ローズの香りと一緒にいられるので、効果も早いのです。
ローズのアロマを使うようになってから、生理前のイライラ感もなくなりましたし、生理痛も軽くなりました。

 

 

 

 

女性の薄毛対策 栄養分

 

 

女性の薄毛対策では、栄養をしっかり摂る事が非常に重要です。ここでは薄毛対策に欠かせない栄養素について紹介します。

 

亜鉛

 

亜鉛は牡蠣、和牛肩赤み肉、レバー、そら豆など含まれるミネラルの一種です。亜鉛にはタンパク質合成作用をはじめ、細胞活性化作用、コラーゲン合成、味覚の改善作用などがあります。体内のアミノ酸をタンパク質に合成することで、髪の毛の成長をサポートします。食事で摂ることが難しい場合、サプリメントで摂取する事をおすすめします。

 

 

タンパク質

 

タンパク質は髪の毛の元になる栄養素です。お肉、魚介類、乳製品に含まれる動物性タンパク質、大豆などに含まれる植物性タンパク質があります。どちらも大事な栄養分ですが、動物性タンパク質のとり過ぎは動脈硬化を引き起こす事があります。大豆には血行促進作用やホルモンバランスの改善作用もあり、意識して摂りたい栄養分です。動物性タンパク質は脂肪分の少ない鶏もも肉、魚介類などがおすすめです。

 

 

ビタミン

 

ビタミンB郡をはじめ、ビタミンC、Eは薄毛対策に欠かせない栄養素です。ビタミンB郡には代謝を促進する作用をはじめ、皮脂分泌の抑制、頭皮の炎症を抑える作用などがあります。ビタミンC、Eには活性酸素を阻害する働きをはじめ、血流改善作用やコラーゲン合成作用などがあります。ビタミンB2はレバー、ビタミンB6はカツオやマグロなどの魚介類などに豊富です。ビタミンCはアセロラ、いちご、みかん、菜の花などに、ビタミンEはアーモンド、ナッツ、カボチャなどに含まれています。マルチビタミンというサプリメントなら、ビタミン郡を手軽に補給する事が可能です。

 

 

DHA,EPA

 

DHA,EPAは青魚に含まれるサラサラ成分です。血液中の中性脂肪やコレステロール値を改善する作用があり、動脈硬化の予防に効果的です。血流が良くなることで、細胞に栄養や酸素が届きやすくなります。その他、動脈硬化による生活習慣病の予防、脳細胞の活性化、炎症抑制作用などもあります。その他、亜麻仁油やえごま油にはαリノレン酸が含まれています。αリノレン酸にも血液をサラサラにする作用があります。火を使わずに料理にかけて使います。DHA,EPAはサプリメントが非常に人気です。